--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTT 戸惑いの惑星 考察(まとまってない)

2017年02月26日 21:38

【注意】
※とにかくまとまっていない、個人的な感想と考察です
※2回公演を見た分の記憶ですので、間違いがあるかもしれません(特に台詞)
※敬称略してます
※カミ担の浅い知識でトニセンの歴史云々書いてます
サンホラ~としてどうにもこれは考察するしかねぇ~!と回らない頭で書き上げたものです。
(サンホラってなんぞやって方はSound Horizonでググったりしてください)
それでも大丈夫だよ!な方のみお読み下さい。


【色んな説】

①自分は1人じゃないと言い切れるのか!?の発言から、トニセンと長谷川達は同じ時を生きる、別次元(別世界)の似たような人達の話
②長谷川が幸せになるまで、もしくは永遠に繰り返される物語(逃れられない運命)(サブタイトル?にも、「永遠を奏でる」)と考えると、ループ説
③井ノ原がフラついて意識が飛ぶ話になる時、あれは長谷川の夢がリンクする瞬間なのかも
そうすると別世界で生きる同じ人間説になる(ドッペルゲンガーみたいな)
④一番最初のトニセントークから、全て長谷川が書いた小説の中の話説

け長谷川になってからの最初の病院のベットシーンの最初の呼び方は「坂本君」「長野君」なので、記憶の片隅に坂本長野の記憶がある、でも目の前の2人は三池と百合。(ここは単に観客に向けて、今からは三池と由利だよと知らせる場面展開の演出かもしれないけど)
だが最後の記憶が残らなくなった長谷川は「2人の事はなんとなく覚えてるんだ」←これは三池由利の事なのか、坂本長野の事なのか
だとしたらループ説とも言える。
ループ説でないとすると、最初にわざわざトニセンとして登場しなくてもいいのでは?

三池と由利がバーで空想世界に閉じ込められた時、由利が「だって長谷川も話してただろ、トイレを開けたら水面だったって」と言っていたが、それを話していたのは井ノ原
そしてそれを聞いた三池は「そうだっけ?」と疑問に首をかしげるので、三池はこの台詞がおかしい事に気付いているのかもしれない
とすると何故由利はこんな勘違いをしたのか…(脳裏を掠める、由利の黒幕説)
病院→クラブ33へ突然移動したのと、いつの間にか他人の家にいたりする井ノ原の話も混ざっている。

どの説にも、はっきりとこの説だと言い切れる要素がなくて、どの説とでも言えるのがモヤモヤ~~!(楽しい~!!)


【疑問点】

・井ノ原の夢では「扉を開けたら無音で真っ暗」
三池&由利が最初に開けた時は「まばゆい光(白)と轟音」
しかし2回目は両方、垂直になった水面

・最初のトニセンの時に渡された手紙の送り主は誰か(封筒は全て同じだった)

・トイレの扉から現実世界へ戻ろうとした時に長谷川が出てきて、由利が「長谷川がこちらに来る事も正解」と言う意味の台詞の意味

・ラストの三池が長谷川の絵を描いた後のスケブは真っ白(1階の最後尾から見ても白紙だと分かったので、わざと見せているのではないか)
今まではこちらからあまり見えなくても描いてあったのに

三池→ミケランジェロ
由利→ユリゲラー
長谷川幸彦→井ノ原快彦?
長谷川だけ何故こんなに井ノ原と名前が似ているのか


【人物】
(長谷川に全部もってかれたので、特に三池の考察がほぼなくて切ない・・)

[三池]

・長谷川と偶然会って、「今何してるの」って言われた時は最後まで誤魔化し続けたのに、由利に聞かれた時は最後には言う
事務所を辞めてサラリーマンになった時、電車の中でキンキさんと偶然会って聞かれた時の状況と似てて泣いた

・セカンドバックのチンピラ(岡田と初対面の話のやつ!)
・車は乗れない(坂本と逆)


[由利]
≪きっかけが全て由利≫
再会の倉庫で手紙を見つけた由利、病室?で小説を見つけたのは由利、仮説は全て由利
(更に言うなら、作品を投稿するように言った同級生、小説を続けるといいと言った教師は長野が演じている)
これらを踏まえると、由利も何らかの能力がある可能性が出る
それが他人を不幸にしていまうものだとしたら、本人も気付かない内の無意識だとしたら、そして気付いてしまったなら…しんどいなぁ…
でもこうなると、分かっててわざと誘導している黒幕説も出てくる。
ループ説だとすると、ループする目的(理由)を長谷川、もしくは3人共が幸せになる事だと考えると、由利がいると幸せにはなれない

長野君なら誰かに聞かれても頑なに答えず、誰にも相談せず自分の中に収めて自分で解決しそうだけど、由利は強気に見えて脆い部分(妹の為、憧れの母、それが無くなった瞬間に挫折)があって、教授に聞かれたら答えてしまうような、若干違う所が見えるから、もし能力に気付いた場合、自分を責めてしまうかもしれない


[長谷川]

井ノ原快彦 いのっち
長谷川幸彦 はせっち

他の2人とは違う、似たような名前に同じニュアンスのあだ名
でも一方は夢を諦め、一方は40になっても夢を見続けている
性格もテレビで見る井ノ原みたいに明るい感じ(暗くはないけど影はある)で、周りに気を使いっぱなしで自分の言いたい事も言えない
記憶力のいい井ノ原、記憶が消えていく長谷川


↓ただの感想ですごめんなさい;
ラストの長谷川が目覚めて、自分の名前も2人の名前も分からないけどってシーンは、1度夢を諦めたけど諦めなかった三池と百合が、1度事務所を辞めて戻ってきた2人と被って、それを喜ぶちびちゃんを思い出して号泣した。
あの時の笑顔は、症状が悪化する前の悩んでいた長谷川にはない、色々な縛りから解放されたあどけない笑顔のように見えた。それがちびちゃんと重なってしまう。
ただ、長谷川は2人の事を覚えてはいないという所が実に実に胸を締め付ける。苦しい。泣くしかない。
それを見る三池と長谷の表情も、切ないような悲しいような、もうやめてくれライフは0よ
そして、もしこれが井ノ原だったらと考えると本当しんどい幸せになってくれ頼む


--------------------------------------------------------------
兎にも角にも、本当に予想外すぎる内容でこんなに考察するとは思わなかったんです・・
あと1,2回くらい見ればもっと発見出来るんだろうなぁ~!!
本当に素晴らしい舞台を観劇できて幸せです(TT)
チケット取ってくれたお友達に感謝・・圧倒的感謝・・(自分は7エントリーして当日券も全滅)
円盤化・・・切実に・・切実にお待ちしております・・・・

追記は曲について^^
ほぼ感想です。
[オレキミ]
・トニセンに比べて音が暗めで、歌い方も悲痛でトニの歌い方もよりももっと必死で自分に言い聞かせる感じ
・他人にどう思われ言われようが、オレじゃなきゃ出来ない事があるんだと意地を張ってる(パンフにもそのような事が書いてある)

[不惑]
・まず歌う順番が1番と2番逆にするとこんなに捉え方違うのかと・・
・「遠い所から僕を呼ぶ、誰かが本気でもがけばいいと」の「遠い所から誰かが」は、別次元にいるトニセンの事?
・サンホラ的に聞くと、長谷川が歌う「背筋を抜けて後頭部までゾワゾワ」って所は病気的な比喩を感じる

トニの不惑→
テンポが早足の速さ、まだまだやれるっていう熱い思い、40だけどまだ迷ってもいいよな、頑張ってもいいんだよなって感じ、聞いてて前向きになれそう
TTTの不惑→
音楽も暗め、歌い方、諦めきれないでも苦しくてしょうがない、けどオレじゃなきゃ出来ない事をしたいと言い聞かせるしかない(オレキミも同じ)、聞いてて悲痛

・「エスカレータの片側を~仕事できますって感じで」の部分だけないのは、その部分はTTTには合わない=そんな自信満々?な時代はこの3人の中にはなかったから?


[ちぎれた翼]
・「揺れる水面 沈んでく銀の月」なのに、トイレにあったのは「水面に浮かんだ銀の月」
・罪人は長谷川と捉えると、まだ2人に言ってない秘密がある可能性

この曲を元にストーリーを考えたんじゃないかって位マッチしすぎてて鳥肌ものです。。
まさかこんな厨2ソングが・・・こんな・・・・・!!(分かって頂けるでしょうかこの気持ち)
トニ担のお友達の大好きな厨2ソングとしてしかイメージになかったのに、この日以来1日に1回は聞いてます(好き)

[days]
・初めの歌詞が長谷川すぎてしんどい、しんどい(しんどい・・・・)
・「抱きしめ合った日々」の歌詞が三池&由利はそのままなのに、長谷川だけ否定的な意味を歌ってた可能性(単に間違えただけかもしれない)

[Dahlia]
・「Thank You My Girl」が「Thank You My Friend」と歌われていたみたいです^^
・一応花言葉を調べましたが、「可憐」や「優雅」らしいのでこれは関係ないのかな
ただこの曲を、舞台のアンコールと考えるのか、ダリアまでを舞台の一部だと考えるのか
トニセンとして歌ってるのか、TTTとして歌ってるのか~~
そこまで深く考えないでいいのかな・・

[Change Your Destiny]
・歌詞を妹さんが書いたのだとしたら、三池を思って作った曲なのになぜこんなタイトルでこの歌詞なのだろう・・?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorakai3.blog71.fc2.com/tb.php/467-95fb6c08
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。